布と糸

日に日に春。
手に取る糸も、自然と明るい色。

先日、つきやさんのこぎん専用布と糸のカタログを取り寄せました。

わたしは普段、コングレスか、
Zweigartのリネンに刺しているのですが、
どうしてもきれいにまとまりすぎるというか。
刺繍風です。

そういう作品を作りたい時は、それはそれで重宝しているのですが、
手仕事独特の素朴な味わいがほしいなと思うことがあります。

そんな時はやっぱり専用布が良いのでは、と感じています。

糸は、越前屋さんのマタルボン。
たくさん色のバリエーションがあって、あまり撚りがないので、
ふっくら刺せるところが気に入っています。
DMCやCOSOMOの25番刺繍糸は艶があるので、
華やかな作品を作りたい時に使っています。

つきやさんのはどんなのかな。
カタログ楽しみだなぁ。

つきや
http://www9.ocn.ne.jp/~kogin/

越前屋
https://www.echizen-ya.co.jp/

最近作ったコースター。 もどこは、松笠、鼠の歯、亀甲。
最近作ったコースター。
もどこは、松笠、鼠の歯、亀甲。

トキメキました。

前からずーっと気になっていた
足立区にある雑貨屋さんDECOLA。に行って来ました。

DECOLA。さんは、ビルの2階にあるのですが、
階段を上ってドアを開けた瞬間、心のなかで、わぁ〜!!!
っと、トキメキました。

だいぶ、だいぶ、かなり、トキメキました。

お店の雰囲気や置いてある商品も、
あまりにステキすぎて、
わたしの好みどんぴしゃで、
なんというかもう、もっと早く訪問すればよかった・・・。

お店の方もやはりステキな方で、
とても気さくに話しかけてくださり、
ずいぶんと長居をしてしまいました。

大好きなショップがひとつ増えました。
うれし。

購入したのは、fuji-galleryさんのブローチと鳥のオブジェ。
鳥さんのほうは、どう飾ろうかまだ考え中。

DECOLA。
http://decola.me/

fuji-gallery
http://fujilife.exblog.jp/

早速お気に入りのブローチ。 &わたしのこぎん刺しブローチ。
早速お気に入りのブローチ。 &わたしのこぎん刺しブローチ。

手紡ぎ市

この週末、「手紡ぎ市」におじゃましました。

手作りの雑貨や、天然酵母のパン、アロマオイルを使ったワークショップなど、
もりだくさんの内容でした。
そして、お客様も大勢。
わたしも負けじとそのなかにぐんぐん入り、じっくり作品を拝見。
手作りのあたたかみを存分に感じました。

このイベント、今回で3回目だそう。
次回はいつかな。楽しみです。

それにしても、下町はステキな女性経営者さん達が多い。
お話ししてると、みなさん心がまっすぐで美しいなと感じる。

わたしもしゃきんと背筋を伸ばして、がんばらなくちゃと思う。

手紡ぎ市
https://ja-jp.facebook.com/tetumugiichi

最近のこぎん刺し。結び花の柱つなぎ。 もうすぐ来る春を思いながら、明るい色で刺しています。
最近のこぎん刺し。結び花の柱つなぎ。
もうすぐ来る春を思いながら、明るい色で刺しています。

吉祥寺ぶらり

昨日は所用で吉祥寺へ。
独身のころ住んでいた街で、
思い出のある、とても好きな街です。

訪問は1年ぶり。
駅に降り立ってまず思ったのは
「また都会になってる!」

アトレが出来てからというもの、
駅周辺はほんとオシャレになりましたね。
そしてキラリナというこれまたオシャレな新しいビルが。
もう再開発に付いて行けない…。

北口を出てサンロードに入るとホッとしてしまいました。
アーケード下のちょっと暗い感じ。
ドラッグストア、靴屋さん、雑貨屋さん。
ごちゃっとしてます。
昔からそう。
落ち着きます。

さらに、パルコから信号渡って西へ。
こちらも新しいお店は増えたけれど、
八百屋さん、VIC、カーニバル。
やっぱりごちゃっとしてます。
昔からのお店。
落ち着きます。

大正通り、中道通りは、
大きなビルが建つこともなく、平和そのもの。
よかった。
安心しました。(?)

むかしむかし、

古き良きインターネット時代(と言ったら90年代)、
photo blogをやっていたのですが、
環境の変化を機になかなか更新できなくなりクローズ。

でも、やっぱりネットで何か発信することは好きだし自由だし、
wordpressの勉強も兼ねてまた始めることにしました。

このサイトでは、
こぎん刺しや手作り小物のこと、
日々の生活のこと、
お気に入りのお店などについて、
ゆるりとマイペースに更新していく予定です。

万世橋mAAchで購入したラナンキュラス(春が待ち遠しい)
万世橋mAAchで購入したラナンキュラス(春が待ち遠しい)