BotanicalDye

2018年より、草木染めを始めました。
基本的に自分で染色していますが、
手に入りにくい染料などもありますので、
他の職人さんに染めていただいた糸や布を使用することもあります。
その場合でも、一期一会の貴重な材料として扱い、作品に取り入れています。

 

草木染めについて

植物で染めた色は、時が経つにつれ色味が変わります。
季節が移ろうように、色の変化も草木染めの特徴として楽しんでいただけたら幸いです。

*お取り扱い方法
漂白剤や石けん、レモン果汁(アルカリ、酸)は色抜け、変色の原因になります。
付着した場合は速やかに洗い流してください。

鉄など金属に反応して黒っぽく変色する事があります。長時間触れたままにしないようにしてください。

汗が付着したままにしますと変色の原因になります。
その日のうちに洗濯してください。(ストールなど)

濃い色のものは、摩擦により色移りする場合があります。

*お洗濯

薄めに溶いた中性洗剤で手洗いし、陰干ししてください。

*保管

しばらく使用しない場合は、湿気を避け、光の当たらない引き出し等へ保管してください。
日光や室内灯に長時間当てると、変色の原因になります。

 

染色に使用している綿糸について

生成の綿糸を使用していますため、ところどころに黒い粒(綿実・綿糟)が付着している場合があります。
手染めのため、染めムラ、毛羽が出る場合があります。