こぎん刺しの展示会へ。

この秋、こぎん刺し、菱刺し、ふたつの展示会を拝見する機会に恵まれました。

まずはこぎんから。

『こぎんワールド〜津軽こぎん刺し×デザインの研究〜』

こぎんワールド
こぎんワールド

グラフィックデザイナーの山端家昌さん独自の視点から生まれた、
『刺していない』こぎん作品、斬新で大変面白く拝見しました。
(もちろん刺しているのもありましたよ!)

特に、わたしは、こぎんの組み合わせ模様の展開・分解図が興味深くて凝視!!
何枚も写真を撮らせていただきました。
複雑なモドコの組み合わせだなぁと思っても、
分解してみると意外とシンプル。
でも、組み合わせた構成を考えるのは難しいのです。
昔の女性はこれを頭の中で考え見て覚え、刺していたなんて、
本当にすごい!とあらためて感じました。

モドコの重なり。実際に板を重ねて表現されていました。
モドコの重なり。実際に板を重ねて表現されていました。
モドコの分解図。本にしてほしい!
モドコの分解図。本にしてほしい!

他に、石田昭子さん所蔵の古作展示も大変見応えありました。

圧巻の古作こぎん刺し
圧巻の古作こぎん刺し

山端さんともお話させていただき、
たくさん作品も拝見できてとても貴重な時間でした。
心がこぎんで満たされた〜!
ありがとうございました!!

こぎんワールド
http://kogin.net/world/

kogin.net 津軽こぎん刺し模様 × デザインの可能性
http://kogin.net